旧・はうやし報告記(仮)

当ブログは以下のURLに移転しました。
http://hauyashi.main.jp/blog/


はうやしの日記 & 舞台探訪・聖地巡礼報告記
兼 声優ユニット「スフィア」と、そのメンバーの応援ブログ

あの花5話 トンネルと駅とカラオケとホテルの場所について

知っている場所が登場してテンションがやばくなって眠れなくなったので第5話で登場した、トンネルと駅とカラオケとホテルの場所を簡単に説明したいと思います。

・トンネル
西武秩父線の正丸~芦ヶ久保間にある「正丸トンネル」です。電車の行き違いで停車した場所の名称は「正丸トンネル信号所」といいます。ちなみに、ゆきあつ達が乗っていた電車は4000系で、すれ違った電車は10000系ニューレッドアロー号です。余談ですが、4000系が止まっていた線路(待避線)と10000系が通過していった線路(本線)ですが、実際は左右逆です。

・駅
ゆきあつとつるこが電車に乗り遅れた駅は「飯能駅」です。

・カラオケ店
あなる達が合コンをしていたカラオケ店は「シダックス飯能店」です。
飯能駅から徒歩2,3分くらいの場所にあります。

・ホテル
あなるが男に連れ込まれそうになったホテルは「ホテル ウィンク」です。
こちらは「シダックス飯能店」の隣にあります。



より大きな地図で あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。<5話> を表示

あの花舞台探訪で秩父に行ってきました

本日、知り合いと2人であの花1話~3話の舞台探訪に行ってきました。
電車に乗って西武秩父線の横瀬駅に10時ごろに到着しました。

まずは、横瀬駅から羊山公園芝桜の丘に向かいました。


20110504_01

この場所は芝桜の名所で有名で丁度見頃を迎えており、GW中だったので当然のように激混みでした。
2話のトップで出てきたシーンと、軽く芝桜を撮って足早に次の場所へ。

向かったのは、西武秩父線の高架橋下(ソフトバンク秩父店)。
ここ以降、南から北(地図の下から上)へ巡りました。

今回の一番の目的はじんたんの家を見つけるということだったのですが、なんかすんなり見つけることができました。
あと、思わぬ収穫もあり、めんまの家も見つけることができました。これはラッキーw

途中、私たちと同じあの花の舞台探訪をしている方を所々で見かけたのですが、この時点から色々と訳あって私含め5人で探訪することに。
そのうちの1人が地元の方で私が「これから中学校と秩父橋に行きます」と言ったところ「じゃあ車出してあげるよ」という神な展開に!
お言葉に甘えて中学校→秩父橋→ウニクス秩父→西武秩父駅と乗せていただきました。
見てないと思いますが改めて、ありがとうございました!(私は赤いファイルを持ってた人です)

そんなこんなで人の温かさを感じさせてくれた1日になりました。(ここに書けないことが色々あったんですw)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。舞台探訪

フジテレビのノイタミナ枠で毎週木曜日24:15から放送している「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」の舞台探訪をしようと思います。

舞台となっているのは埼玉県の秩父市。
自宅から意外と近いので2週間に一度くらいのペースで行ければなぁ~と思います。

■ストーリー(wikipediaより)
ヒキコモリぎみの主人公“じんたん”。ギャル友達に流され気味の“あなる”。進学校に通う“ゆきあつ”と“つるこ”。高校に進学せず旅を重ねる“ぽっぽ”。そして、仲良しだった小学生の頃から、それぞれが変わっていく中で変わらない少女“めんま”。ある日、“お願いを叶えて欲しい”とじんたんにお願いをするめんま。困りながらも“めんまのお願い”を探るじんたん。そのめんまの願い事がきっかけとなり、それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は再びかつてのように集まりはじめる。

【メール】 高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第22回 【採用】

今日の放送でメールが初めて採用されました!
しかも2通採用ですよ、2通!!!!111
初めての採用で2通とかテンションあがりまくり
普通に嬉しいです(笑)
メールが採用されるとノベルティが貰えるみたいだけど2つ貰えるのかな?
その辺も楽しみに待っておこう!

【メール】 豊崎愛生のおかえりらじお 第47回 【採用】

昨日のおかえりらじおでメールが採用されました―!
3週間前に採用されたばかりだったのでビックリ(笑)
採用はこれで3回目です。しおりコンプできるかな?
ちなみに、読まれたのはふつおたでした。
サイトメニュー

にほんブログ村 旅行ブログ ロケ地へ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター
■お断り
当ブログで公開しているキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
記事検索
【最新】 ヤマノススメ 【記事】
カテゴリ
応援バナー
スフィア
夏色キセキ
ヤマノススメ
  • ライブドアブログ