旧・はうやし報告記(仮)

当ブログは以下のURLに移転しました。
http://hauyashi.main.jp/blog/


はうやしの日記 & 舞台探訪・聖地巡礼報告記
兼 声優ユニット「スフィア」と、そのメンバーの応援ブログ

舞台探訪・聖地巡礼:花咲くいろは

復活!! 喜翆荘の電話にキャラが出るサービスが映画「HOME SWEET HOME」ver.に!!

3月30日より全国で「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」の上映がスタートとなりました。
私はまだ観に行くことができていませんが、近いうちに観に行こうと思っています。

そんな花咲くいろはですが
以前こちらの記事で、アニメの中に出てきた喜翆荘の電話番号に
実際に電話をかけると緒花ちゃんたちの声を聞くことができた、と紹介しました。

喜翆荘 電話番号

その時の記事には
緒花ちゃんの声で「この電話番号は現在使われておりません。」
に内容が変わったことからアニメ終了に伴い、このサービスも終了では?とも書きましたが
それから新たな展開がありました。

なんと、今回、劇場版の上映がスタートすることをきっかけに、このサービスが復活しました!!

以前の記事を書いてから稀に電話をかけていたのですが、しばらくして
緒花ちゃんの声で「この電話番号は現在使われておりません。」が聞けなくなっていました。

しかし、今回、改めて電話をかけたところ
以前とは違う内容で緒花ちゃんが電話に出ました。

その電話の内容を書き起こしましたので、以下ご紹介します。

#08(映画#01)
キャラクター名 : 松前緒花(CV.伊藤かな恵)

(録音し忘れたため省略、内容は映画が始まる旨)



#09 (映画#02)
キャラクター名 : 松前緒花(CV.伊藤かな恵)


お電話ありがとうございます。喜翆荘です。ご予約ですか?
あえ?石川県で先行上映している映画について教えてほしい、ですか。
では、私が喜翆荘を代表して宣伝させていただきます。
いよいよ、全国公開に先立ててここ石川県にて「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」の上映が開始されました。完全新作ストーリーです。
私、松前緒花…あ、ううん、喜翆荘のみんなでぼんぼっておりますので、ぜひ、皆様応援よろしくお願いいたします。さーて、私もお仕事ぼんぼるぞ!
では、松前緒花でした。


(2013年4月6日現在)


今後、全国上映ver.などに内容が変わっていくのではないかな、と思います。
皆様もこれを機会に喜翆荘(076-235-1168)に電話をかけてみては如何でしょうか?笑

コメントにて情報を頂きましたロドリゲスさん、ありがとうございました。

2013年7月27日現在
#09のままで内容の変化はありません。


キャプチャ画像は比較研究を目的として引用しています。
映像・画像の著作権は「(c) 花いろ旅館組合」に帰属します。

喜翆荘の電話にキャラが出るサービス終了!? 「この電話番号は現在使われておりません」

花咲くいろはの第1話に出てきた喜翆荘の電話番号(076-235-1168)に実際に電話を掛けるとキャラクターが電話に出るサービスが行われていましたが、アニメ終了に伴い、また、喜翆荘の閉館に伴いこのサービスも終了を迎えそうです。

アニメ放送期間の4月から10月に月代わりで電話に出るキャラクター及び内容が変更されていましたが、10月9日に行われた湯涌ぼんぼり祭り以降、松前緒花(CV.伊藤かな恵)の声で「この電話番号は現在使われておりません。」に変わりました。

憶測ではありますが、これ以降通話の内容が変わることは無さそうです。
復活!! 喜翆荘の電話にキャラが出るサービスが映画「HOME SWEET HOME」ver.に!!

P.A.Worksさん、楽しい企画をありがとうございました!

以下、今までの通話内容を紹介します。
動画はニコニコ動画で拾ってきたものです。

#01
キャラクター名 : 松前緒花(CV.伊藤かな恵)

はい、喜翆荘です。
ただいま、みんな手が放せないようなので留守番電話を再生中です。
花咲くいろはは見ていただいていますか?
うん、うん。うはは、ありがとうございます。
従業員一同これからも頑張っていきますので応援よろしくお願い致します。
ああ、こちらはそろそろ桜の奇麗な季節、桜が終わっても青葉が茂る季節に是非お越しを。
ご宿泊の際は喜翆荘をよろしくお願い致します。
松前緒花でした。


#02
キャラクター名 : 押水菜子(CV.豊崎愛生)

はい、喜翆荘です。
ご予約ですね。
はい、承ります。
お名前をお願いします。
はい、では、ご住所とご連絡先をお願い致します。
はい、押水菜子が承りました。
では、ご来館お待ちしております。
これからも喜翆荘と私も頑張っている花咲くいろはをよろしくお願い致します。
私でも予約受けられちゃった。
ふふーふー・・・♪(Hazyの鼻歌)


#03
キャラクター名 : 輪島巴(CV.能登麻美子)

はい、喜翆荘です。
あら、いつもありがとうございます。
お元気ですか?
日に日に熱くなりますね。
夏休みに入ると湯乃鷺温泉の旅館も混み合いますからね。
今の時期にオススメですよ。
あはーん、でも、喜翆荘は夏休みでも余裕です、大歓迎でございます。
はは、ははははは。
あ、そうそう、先日ですね特殊なご一行様がいらっしゃって私も楽しかったんですよ。
ちょっと人生迷ってたんですけど今後も続ける自信と元気をいただきました。
可愛い後輩も頑張っているし私も頑張らなくちゃね、ってね。
お客様も喜翆荘での非日常体験でリフレッシュしてくださいね。


#04
キャラクター名 : 鶴来民子(CV.小見川千明)

はい、喜翆荘です。
え、よや・・・あっ、ご予約ですか?
すいません、私板前見習いなのでそういうのはちょっと。
あ、でも、料理のことは分かります。
うちの板長と2番さんが作る料理は最高なんです。
一品一品丁寧に丹精込めて作ってます。
季節の移り変わりなども見て楽しんでもいいし、もちろん味だって・・・。
あ、すいません。
ご予約ですよね。
あの、今仲居が1人戻ってきたので代わります。
え?今手が離せない?
ちょっとまって緒花。
この・・・ホビロン!
あ、大変失礼致しました。
えと、どうしよう、どうしよう、えっと、ああ・・・。


#05
キャラクター名 : 和倉結名(CV.戸松遥)

(似非ロシア語) ※何て言ってるかわかりません
ふくや旅館のあととり娘、和倉結名です。
あ、ここは喜翆荘ですけどね。
え、今、喜翆荘の仲居さんたちは皆出られないみたいだから私が出てみました。
ただ回覧板を持ってきた通りすがりなんですけどね。
えっと、ご予約をご希望の方は時間をおいてからもう一度掛けなおすかふくや旅館に掛けてみてください。
やだー、あたしでも電話対応できちゃった。
意外と簡単。
それじゃ、またのご連絡を喜翆荘の人たちがお待ちしてると思います。
あ、今日は似非ロシア語でした。
(似非ロシア語) ※何て言ってるかわかりません


#06
キャラクター名 : 松前緒花(CV.伊藤かな恵)

はい、喜翆荘です。
あ、ご予約ですね。
いつもありがとうございます。
実は当旅館は次のぼんぼり祭り以降のご予約を承っておりません。
でもご安心下さい。
従業員一同ぼんぼり祭りまで精一杯ぼんぼってお世話をさせていただきますのでご来館お待ちしております。


#07
キャラクター名 : 松前緒花(CV.伊藤かな恵)

この電話番号は現在使われておりません。

※2011年10月13日現在

花咲くいろは巡礼と湯涌ぼんぼり祭りに行ってきました

10月9日に石川県金沢市の湯涌温泉で花咲くいろはの劇中に出てきた「ぼんぼり祭り」が実際に行われるということで、8日から1泊2日で石川県に行ってきました。

湯涌ぼんぼり祭り
http://www.yuwaku.gr.jp/bonbori/index-b.html



10月8日

朝方に埼玉を出発して石川に到着したのは夕方でした。
到着して早速、金沢市内の舞台探訪を行いました。
夕方だったこともあり、行きたかった場所全部には行けず軽く周った程度になりました。
今度、機会があればゆっくり周りたいですね。


有磯海SA(上り線)
金沢に向かう途中に立ち寄りました。

002pic002

001pic001


111008_01 003

111008_02 004


市内を軽く周った後は、のと鉄道の西岸駅に向かいました。
この西岸駅では、期間限定で駅名表の一部が「湯乃鷺」になっています。

西岸駅

008

007

辺りが真っ暗であまり撮影できませんでした。
折角来たのにもったいない・・・。
今度は明るい時間帯に来たいな。

005

006

駅舎には、花咲くいろはの観光用ポスターとnano.RIPEのサイン入りポスターが飾ってあります。
サインは面影ワープのPVを撮影した時に書いたんでしょうね。

ここで撮影していると、巡礼している方から「スフィア好きなんですか?」と声掛けられましたw
(私、スフィアパーカー着てました。)
その方はグループで来ていらっしゃったのですが、皆さんスフィアクラスタでした。
また、その他にも、もう1グループ巡礼されている方がいらっしゃったのですが、その方達もなんとスフィアクラスタで西岸駅にスフィアクラスタ大集合www

皆さんとちょこっと雑談して西岸駅を離れました。
この日は、これで終了して氷見のホテルに宿泊しました。

夕飯に食べたカニ五目釜飯
kamamesi




10月9日 ぼんぼり祭り当日

7時半頃ホテルを出発して、臨時駐車場のある金沢大学角間キャンパスに9時頃到着しました。
ここに車を置いて湯涌温泉までは臨時のシャトルバスで向かいます。
所要時間は20分ほどで、9時20分くらいのバスに乗車して9時40分頃、湯涌温泉に到着しました。

111009_01

111009_02

写真の通りバスの行き先表示が「湯乃鷺温泉」になっていました。
また、行き先表示だけではなく、バス停の名前も湯乃鷺温泉になっていました。
この日のためにわざわざ作ってくれたのでしょう。テンションあがりました!

バスを降りた後は、しばらく周辺をぶらり。
ふくや旅館のモデルになった秀峰閣がありました。

111009_03

111009_04

当日は、各旅館のトイレを開放しているとのことで秀峰閣のトイレを借りました。
まぁ、内装が見たかったからトイレを借りたのですが、内装はアニメと違いましたね。

適当にぶらりした後は、11時からのnano.RIPEライブに参加するため、湯涌小学校の体育館に行きました。
ライブ感想は、これが無料でいいの?って感じで盛りだくさんで結構楽しかったです。
オルスタだったのですが、普通に見易くスペースも有り余ってました。

ライブ後は、体育館の1Fで行われている(ライブ会場は2F)「花咲くいろは展示会」を見ました。
設定資料やアニメの原画、台本などが展示されていました。

111009_09 111009_08

111009_07 111009_06

111009_05

キャストさんのサイン入り観光ポスターもありました。
あと、タペストリーもあり、こんなことやってみたりwww

111009_10

なこちと同じポーズ!

体育館を後にして、再びぶらり。

秀峰閣でこんなものを発見・・・!

111009_11

喜翆荘御一行様!!
スタッフが使ってました。

111009_13

111009_12

▲ アニメのキャプ画を見ながら写真を撮っていたら見知らぬ方から「頑張ってね。写真楽しみにしてるよ。」的なこと言われました。 だから「ぼんぼります!」って言っておきましたw 見てるかな?(笑)

111009_14


玉泉湖には湖の周りにぼんぼりが吊るしてありました。
これを生で見ると、昔からこのお祭があったのでは?と思うほど。

111009_15111009_17

111009_18

111009_16


喜翆荘のモデル「白雲楼ホテル」の跡地にも行きました。
白雲楼ホテルは、1999年に倒産、2006年7月に解体されてしまっていて、跡地は公園になっていました。

111009_19

この公園の近くにアニメにも出てきたプールが残っていました。

111009_20

草に覆われていて全体を見ることはできませんでしたが、プールのタイルでできた壁面の一部は確認できました。


111009_23

111009_22

111009_21


跡地を見に行った後は
花咲くいろはキャスト5人による公開録音に参加するため
再び湯涌小学校の体育館へ行きました。

ちーちゃんはいつも通り天然でしたwww

この公開録音の最後にキャストも知らないサプライズ発表が・・・!

花咲くいろは 新作映像制作決定!(TVシリーズではない)

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!

詳しい内容についてはまだ何も決まっておらず全くの未定。
来年の桜が咲く頃にお知らせできるとのことです。

いやー、来年の春が待ち遠しいですわー♪


公開録音後は再びぶらり。

せっかく湯涌温泉に来たのだから温泉に入らなきゃ!ってことで
かなや旅館の温泉に入ろうと思ったのですが、今日は日帰り入浴やってませんと断られてしました・・・。
ここのお風呂は喜翆荘のお風呂のモデルになったので入ってみたかったのですが残念です。

かなや旅館の入り口には、劇中に出てきた望み札を再現したものがぼんぼりに吊るしてありました。

111009_24

「四十万スイになりたい 緒花」や「しんかんせんになりたい」などなど...


20時になり巡行が始まりました。
私は湯涌稲荷神社のところで待機してました。

111009_25

しばらくすると人ごみの中から行列がやってきました。
そして湯涌稲荷神社に到着。
そして、金沢市長やながっちょによるセレモニーが行われました。

111009_26

この後、行列は玉泉湖に向かい、望み札のお炊き上げが行われました。
私も玉泉湖に向かおうとしたのですが、予想より早く入場規制がかかってしまい行くことができず・・・。

お炊き上げの様子は階段に用意された中継で映像見てました。

111009_27

21時半になり、ぼんぼり祭りは無事に終了しました。

ニュースなどによると来場者は5000人とのことでした。
地元の方は、こんなに人が来たのは初めてだと言っていました。

来年も「ぼんぼり祭り」開催するとのことなので行こうかと思っています。
折角なら今度は「湯涌温泉」に、「秀峰閣」に、宿泊できればなぁ~なんて。
また来年が楽しみです^^


キャプチャ画像は比較研究を目的として引用しています。
映像・画像の著作権は「(c) 花いろ旅館組合」に帰属します。
サイトメニュー

にほんブログ村 旅行ブログ ロケ地へ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター
■お断り
当ブログで公開しているキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
記事検索
【最新】 ヤマノススメ 【記事】
カテゴリ
応援バナー
スフィア
夏色キセキ
ヤマノススメ
  • ライブドアブログ