旧・はうやし報告記(仮)

当ブログは以下のURLに移転しました。
http://hauyashi.main.jp/blog/


はうやしの日記 & 舞台探訪・聖地巡礼報告記
兼 声優ユニット「スフィア」と、そのメンバーの応援ブログ

特集:(アニメ)ヤマノススメ

「ヤマノススメ」フルラッピングバスの出発式が行われました!

本日4月29日、国際興業バス「ヤマノススメ」フルラッピングバスの出発式が、飯能銀座通り商店街にて行われました。

20140429_01

去年の8月に登場した「ヤマノススメ」(ワンポイント)ラッピングバスに続き、今回はフルラッピングでの登場、かつ、原作絵バージョンとアニメ絵バージョンの2台が登場しました。

去年登場したラッピングバスが1号車、今回登場したフルラッピングバス原作絵バージョンが2号車、フルラッピングバスアニメ絵バージョンが3号車となっています。


<出発式>

式典は10時半頃から行われ、来賓の方々が招かれました。
来賓の中には、ヤマノススメ原作者である「しろ先生」やアーススター・エンターテインメントでヤマノススメを担当されている「後藤さん」がいらっしゃいました。

20140429_02
飯能市長の挨拶

20140429_03
市長「飯能に来てワクワクしてもらいたいです。ワクワク、ワクワク」
一同「ワクワク、ワクワク」

20140429_0420140429_05
左から、市議会議長、県議会議員

20140429_0620140429_07
左から、しろ先生、後藤さん

以上5名の挨拶が終わり、その後、その他の来賓が紹介されました。

20140429_08
20140429_09
そして最後にテープカットが行われ、出発式が終了しました。


<ラッピングバス2号車>

式典終了後、ラッピングバス車内の見学会が行われました。
まずは、2号車から。

2号車は、国際興業バス6000番台6183号車に装飾されました。

20140429_1020140429_11
非公式側の装飾

20140429_12
後部の装飾

20140429_1320140429_14
公式側の装飾

20140429_1820140429_15
20140429_1620140429_17
車内の装飾


<ラッピングバス3号車>

3号車は、国際興業バス6000番台6155号車に装飾されました。

20140429_1920140429_20
非公式側の装飾

20140429_21
後部の装飾

20140429_2220140429_23
公式側の装飾

20140429_2420140429_25
20140429_2620140429_27
車内の装飾


車内の写真はほんの一部です。
写真を見てもお分かりの通り、車内の装飾も車両ごとに異なっています。すべての写真を載せてしまっても面白くはないので、実際に乗車して自分の目で確かめてみてください。

土休日ダイヤについては固定運用となっています。
国際興業バスの公式サイトに時刻が載っていますので要チェックです。

アニメ「ヤマノススメ」ラッピングバス 5/3以降の運用ダイヤ公開
http://5931bus.com/news_details/id=1729

なお、5月24日・25日に開催される「飯能新緑ツーデーマーチ」において、ラッピングバス2号車(24日のみ)と3号車(25日のみ)が展示される予定になっています。

また、ツーデーマーチ参加者には、先着でヤマノススメオリジナルグッズも配布される予定なので、こちらも合わせて参加してみてはいかがでしょうか?

飯能新緑ツーデーマーチ
http://www.city.hanno.saitama.jp/0000001722.html

国際興業バス「ヤマノススメ」ラッピングバス2号車(フルラッピング・原作絵)が完成!

2014年4月末~5月上旬頃から運行を開始する「ヤマノススメ」のフルラッピングバスの1本目が完成し、国際興業バス飯能営業所内に姿を現しました。

あまり人目の付かない様、隠してある感じで奥のほうに留置してあります。
そんなラッピングバスを軽く撮影してきましたのでご紹介します。

20140413_0620140413_07
普通フルラッピングといえば、前側もラッピングするのが当たり前ですが、このバスは原型のまま。
あどけない感が残念・・・。もったいない。遠めに見たら装飾してない普通のバスと見間違えそうです。

20140413_0220140413_04
側面のラッピング。

20140413_0320140413_05
車内の装飾。

20140413_0120140413_08
足跡がペタペタ。


飯能アニメツーリズム実行委員会情報

後日、ラッピングバス2号車と3号車の出発式が予定されているようです。
現在はまだ運用には就いていませんが、既に2号車が完成し、営業所に留置してある以上、出発式前に車両運用の都合で営業運転に就くことがあるそうです。

国際興業バス、ヤマノススメのフルラッピングバス運行決定!

ご無沙汰してます。
さて、飯能市の公式サイトにて正式に発表されましたのでここでも告知します。

現在、飯能市内で国際興業「ヤマノススメラッピングバス」が運行中ですが、この度、ヤマノススメのフルラッピングバス2台の運行が決定しました!!
運行開始時期は、2014年4月末~5月上旬頃を予定しています。

原作者のしろさん書下ろしのバスが1台、アニメ画のバスが1台の合計2台。
バスの装飾については以下の通りです。

①外装
フルラッピング

②内装
車内天井、入口ドア上部、座席シート後部、降車ベル、つり革ベルト、発券機、精算機などにラッピング

飯能市内の店舗などの協力などから制作されます。
運行開始時には、バスの出発式などが行われるものと思います。

お楽しみに…!

飯能アニメツーリズムにおけるラッピングバスの増車について
http://www.city.hanno.saitama.jp/0000006136.html

「ヤマノススメ」BD発売記念イベント、天覧山麓で開催「植樹祭」レポート

2013年12月1日、待ちに待った『ヤマノススメBD発売記念イベント 0合目「登頂記念パーティ! 飯能市民会館ってどこ!?」』が飯能市民会館にて行われました。

今回は、そのイベントのレポートと会場周辺の様子をお伝えします。


<植樹祭>


当日は、関連イベントとして天覧山の麓にあるニコニコ池周辺で椿を植える植樹祭も開催されました。

「ヤマノススメ」の舞台ともなった天覧山での記念すべきイベントということで、ヤマノススメ原作者のしろ先生や、主人公が通う学校のモデルとなった聖望学園の生徒さん(ダンス部1年生)も参加しました。

20131201_01
植樹祭で紹介され挨拶をする「しろ先生」
事前に挨拶をすると聞いていなかったとのことで、戸惑っていました。笑

20131201_02
自らの手で植樹をする「しろ先生」

「自分のだけ枯れちゃったら嫌ですね」など言ってました。

いやいや、大丈夫でしょう!

植樹後は、しろ先生と聖望学園の生徒さんと写真撮影タイムがありました。

20131201_03
生徒さんはそれぞれの役柄が決まっていました。

ひなた役の子は、聖望学園の新井先生に言われて、ひなたと同じツインテールにしたんだとか。笑

新井先生、さすが分かっていらっしゃる!

20131201_04
手に持っている札は、後日建てるそうです。

設置後の様子は後日撮影するので、撮影したらこのブログでご紹介します。


<物販>

植樹祭のあとは、ライブグッズを買うために市民会館横の中央公園へ移動しました。

20131201_05

物販開始20分ほど前に到着しましたが、120名程度の方が並んでいました。
他のイベントに比べると少ない気がしますが、会場のキャパも少ないのでこんなものなのでしょうね。

20131201_06

物販。ご覧の通り会計は一カ所のみ。
いやいや、1人ずつ会計とか他のイベントじゃ見たことないんですけど。

120人しかいないのに裁くのが遅いので
物販開始の10時から40分ほど並びました。

で、買ったのはマフラータオル。
イベントの名前や日付が一切書いてなかったのが残念ですね。

公式グッズ以外の物販ブースは、飯能市の名物「味噌付まんじゅう」の販売、商工会議所のヤマノススメ限定グッズなどがありました。

え?イベントに来たのに「味噌付まんじゅう」食べなかったんですか?
いやー、一度は食べるべきですよ。えぇ。


<イベント第1部>
開場14:00/開演14:30

20131201_07
開場を待つ参加者たち。

開場時間が近づいたので会場へ。
が、開場時間の14時を過ぎても一向に開場される気配なし。

理由はわかりませんが、結局開場したのは14時20分ごろでした。
その為、開演時間も20分押して14時50分となりました。

イベントは、流石仲のいい4人だけあってメッチャ面白かったです。
ひよっちとゆかちにはたくさん笑わせてもらいました。笑

ゆかち「唯ちゃんの玉子~」
ゆかち「唯ちゃんの牛乳~」

主にトーク系が多かったですが、途中に生アフレコや最後にスタッカートデイズのライブ披露。

そして最後に、「特報 第2期放送決定!」のお知らせ発表キター!

1時間半という短い時間でしたが、非常に濃い時間でした。


<第2部>
開場17:30/開演18:00

第2部は、ほぼ定時での開場・開演でした。

座席は、飯能市民の力で3列中央ブロックを引き当てたので
ひよっちとゆかちがメッチャ近くてヤバかったです!!!

内容の構成は第1部と同じでした。

???「第1部にも参加した人ー?」
ゆかち「朗報です!1部と同じコーナーやりまーす!」

まじかよ!とか思いましたが、1部の時より声優陣のテンションが上がっていたらしく
同じコーナーでも違うことをやってくれたりと、それはそれで楽しめました。

今回もメッチャ笑いました。
あっち向いてホイは弱すぎるし、ひだまり山荘のおじさんはいい仕事してるし。

で、1部に引き続き、第2期放送決定のお知らせ。

からの、15分拡大&2クール放送決定!!!

キタ―――――(゚∀゚)――――― !!

楽しみが増えました!

第2期始まったら飯能市内は最速で舞台探訪するんだっ!

イベントの中で、抽選ノススメというのがあり、座席番号が当たると声優陣のサインが貰えるというのがあました。
第1部では私の座っていた14列が5回中2回出て、ビクッっとしましたが何も当たりませんでした。
もちろん第2部でも当たらず…。

阿澄んのサインが欲しかったあああああ。


いつもは静かな市民会館ですが、まさか地元でアニメのイベントが開かれるとは思ってもいなかったので、とても楽しめました。2期も決まったので次のイベントも期待しちゃいます。

イベント中の「第1部にも参加した人ー?」で半分くらいの人が手を挙げていたので、来場者数は1500人ほどというところでしょうか。

さっと市内を自転車で回ったところ、スタンプラリー参加者も大勢いたのが確認できたので、いろいろと盛り上がっていたようです。
スタンプラリーを企画した者として、楽しんでもらえてるようで嬉しいです。

これからもヤマノススメに期待するとともに
一緒に飯能市を盛り上げていけるように協力していきたいと思います。

11月1日(金)より開催、「飯能市×ヤマノススメ 舞台探訪スタンプラリー」の詳細について

11月1日(金)より、「飯能市×ヤマノススメ 舞台探訪スタンプラリー」を開催します。

イベント内容は、飯能市内のどこかに設置されたスタンプを、ヒントを頼りに集める探索型スタンプラリーです。全15個のうち、10個以上のスタンプを集めた方に先着で「ヤマノススメ」オリジナルポストカードをプレゼントします。

スタンプラリー景品 ポストカード
【オリジナルポストカード(全1種類)】

【開催日時】
 2013年11月1日(金)~12月25日(水) 10時00分~20時00分

 ※スタンプ設置場所の定休日や営業時間が各場所で異なります。
 ※定休日は主に月・水・木曜日、営業時間は11時開店、16時閉店の場所があります。
 ※スタンプコンプリートを目指す方は、火・金・土・日曜日の11時~17時に周ることをオススメします。
 (月曜日が祝日の場合は、火曜日が定休日になる場所があります。)


【スタンプ設置場所】
 全15か所(まわる順番は自由)
 ※スタンプ台紙に書かれたヒントを頼りに探してください。

 ポイント① 飯能駅から空を目指そう。ひだまりのある山小屋がそこにある。
 ポイント② 駅北口付近、黒い人影が見えるぞ。山遊びはここで準備しよう。
 ポイント③ 北口大通りを直進すると、多種多様な豆も販売しているお米屋さん。
 ポイント④ 銀座通り。おはぎも美味しいお団子屋さん。店内に秘密が…。
 ポイント⑤ お茶と煎餅と「亀」? オレノススメはわらび餅。
 ポイント⑥ お蕎麦屋さんなのに「特大ヤマノススメオムライス」?
 ポイント⑦ アーススター8月号(原作)で「あおい」がアルバイトを始めたお店。
 ポイント⑧ 飯能中央通り。あいおとひなたが使った水鉄砲があるお店。
 ポイント⑨ ザクロの妖精「パム」がいるよ。
 ポイント⑩ 種類の多さにびっくり。でも「あおいちゃん」は、まだ飲めません。
 ポイント⑪ 赤い橋の近く。お魚水槽のある建物のテラスで一休み。
 ポイント⑫ 4人がバーベQをした河原。すいーとんが美味しいんだ!
 ポイント⑬ ゾウさんの像の下で「あおいとひなた」がアイスバーを食べました。
 ポイント⑭ 「あおい」や「ひなた」が通う図書館が新しくなりました。
 ポイント⑮ 晴れた日には富士山やスカイツリーも見えるよ。山頂のキーワードを撮影してゴールへ。


台紙表
【スタンプ台紙(外側)】


【参加手順】
 1. 以下の場所で「スタンプ台紙」と「駅からマップ(シリーズ1)」を受け取ります。

  ●電車でお越しの方:
   飯能ペペ4階「ひだまり山荘」もしくは 飯能駅北口「山遊人」(ともに午前10時00分~20時00分)

  ●お車でお越しの方:
   埼玉県飯能市山手町16-6「タイムズマート飯能店」(午前6時30分~21時00分)

  ●その他
   各スタンプ設置場所でも配布しています。
   上記のスタンプ設置場所ヒントを頼りにお越しください。

 2. スタンプ台紙に書かれたヒントを頼りに、市内に設置された15か所のうち、10か所以上のスタンプを集めよう!

 3. スタンプが集まったらゴールで、オリジナルポストカードをプレゼント!(お一人様1枚まで)
   ※景品の配布は、在庫がなくなり次第終了となります。


台紙裏
【スタンプ台紙(内側)】


主催:ヤマノススメプロジェクト
後援:飯能アニメツーリズム実行委員会
協賛:聖望学園

「飯能市×ヤマノススメ 舞台探訪スタンプラリー」開催決定のお知らせ

以前お知らせした「飯能市×ヤマノススメ 舞台探訪スタンプラリー」ですが、この度正式に開催できることが決定したのでお知らせします。

一足先に、以下のサイトで詳細が発表されているので、当ブログでもご案内します。
ヤマノススメ舞台探訪スタンプラリー開催のお知らせ


【タイトル】
 飯能市×ヤマノススメ 舞台探訪スタンプラリー 飯能をさがそう!

【開催日時】
 2013年11月1日(金)~12月25日(水) 10時00分~20時00分

 ※スタンプ設置場所の定休日や営業時間が各場所で異なります。
 ※コンプリートを目指す方は、火・金・土・日曜日の11時~17時に周ることをオススメします。
 (月曜日が祝日の場合は、火曜日が定休日になる場所があります。)

【開催場所】
 飯能市街地(飯能駅から天覧山方面)

スタンプラリー台紙 第2弾

今回のスタンプラリーは探索型となっており、クイズ形式で行います。
スタンプ台紙に書かれたヒントを頼りにスタンプの設置場所を探してください。

スタンプは全15個所に設置されています。
10個所以上のスタンプを集めてゴールに持って行くと、先着で特製グッズをプレゼント。
※グッズの配布は、景品がなくなり次第終了となります。

スタンプ台紙の配布場所
・電車でお越しの方: 飯能ペペ4階「ひだまり山荘」もしくは飯能駅北口「山遊人」
・お車でお越しの方: 天覧山麓「タイムズマート飯能店」

イベント期間中は、タイアップ企画として、チェックポイントにてグッズやオススメ商品を販売している場所があります。

この機会にぜひ、飯能へお越しください!

「ヤマノススメ」ラッピングバス 平日の運用報告 まとめ

8月11日から運用を開始した、国際興業バス 2065号車 「ヤマノススメ」ラッピングバスですが
現在、土休日ダイヤ時のみ公式サイトで発表されている固定ダイヤで運行されています。

平日ダイヤでは、運用の都合上、固定ダイヤでは運行されていないので時刻の発表はされていませんが、ある程度決まった運用で運行されています。

今回は、実際の目撃情報などから現段階で平日に高い確率で「ヤマノススメ」ラッピングバスが入るであろう運用をご紹介します。

医大31 埼玉医大行き
飯能駅07:36→埼玉医大08:28

飯12-2 飯能駅行き
飯能駅11:16→飯能駅11:44

飯02 名栗車庫行き
飯能駅17:14→名栗車庫18:03

飯02 飯能駅行き
名栗車庫18:14→飯能駅19:04

飯03 名郷行き
飯能駅19:17→名郷20:14

※必ずしもこの運用に就くとは限りません。

2013年11月10日、ヤマノススメ聖地巡礼ツアー第2弾開催のお知らせ!!

2013年11月10日(日)に、ヤマノススメ聖地巡礼ツアー第2弾が開催されます。

第2弾の今回は「棒ノ嶺登山編」です。
ヤマノススメ単行本で登場した棒ノ嶺に実際に登ります。

このツアーには、ヤマノススメ原作者である
”しろ先生”も参加されるので、貴重な経験ができるツアーとなっています。

なお、今回のツアー参加者は
飯能市内在住、在勤、在学の女性の方限定となっています。

詳細は、広報はんのう10月1日号(p.20)をご覧ください。
 ⇒ 広報はんのう平成25年10月1日号 [PDF]

大好評!「ヤマノススメ」の舞台・飯能を巡る舞台探訪ツアー第2弾!
今度のツアーは、山ガール限定!国際興業グループ株式会社のご協力で、ハイカーに人気のスポット「棒ノ嶺」をめざす、初心者でも安心して参加できるツアーです。
紅葉シーズンの飯能をバスで、登山で楽しみましょう。登山の後は、天然温泉でゆったり。さらに「ヤマノススメ」の原作者しろ先生もいっしょに参加するサプライズつきです!

■期日
11月10日(日)

■コース(予定)
飯能駅北口(バスで移動)→河又名栗湖入口→名栗湖→白谷沢登山口→権次入峠→棒ノ嶺山頂(昼食)→岩茸石→滝の平尾根→さわらびの湯→飯能駅北口(約8.2キロ)
※当日のコース・時間は参加者に通知します。

■対象
市内在住、在勤、在学の女性の方(中学生以下の方は保護者同伴) 

■費用
1人3,000円(保険料、バス交通費、さわらびの湯利用料など)

■申込
氏名、年齢、住所、電話番号をご記入の上、10月23日(水)までに「〒357‐8501 飯能市双柳1‐1 飯能アニメツーリズム実行委員会事務局」宛にお申込みください。(電話、ファクス、Eメール可)

■問い合わせ
飯能アニメツーリズム実行委員会
(事務局:広報情報課) 
☎986‐5071 FAX974‐0311 
Eメール:koho@city.hanno.saitama.jp

※私は男なのでこのツアーには参加しません。というか、できません。(´・ω・`)

国際興業バス 「ヤマノススメ」ラッピングバス 撮影地紹介

国際興業バス飯能営業所のバスを綺麗に撮影できる撮影地をGoogleマップにまとめました。
撮影の対象路線は、「飯能駅⇔さわらびの湯・名郷方面」と「こまニュータウン循環」の2つです。

「ヤマノススメ」ラッピングバスを撮影する方は参考にしてみてください。

20130914_06

赤マーカー:飯能駅方面行き
青マーカー:さわらびの湯、名郷方面行き


より大きな地図で KKK 6025号車 「ヤマノススメ」ラッピングバス 撮影地 を表示

国際興業バス 6025号車 「ヤマノススメ」ラッピングバス 撮影記録 (第1回)

2013年9月14日(土)

国際興業バス 6025号車の「ヤマノススメ」ラッピングバスを撮影してきました。

走っているバスを撮影するのは2回目くらいなので
撮り方がよくわかりませんが、それなりに撮影してみました。

撮影の下手くそ具合をノートリミングでお楽しみください(笑)


◆飯03-2 名郷1403→飯能1501

20130914_01

14:53

20130914_02
14:57

20130914_03
15:05 入庫△


◆飯02-2 飯能駅1522→名栗車庫1613

20130914_04
15:20 出庫〇

20130914_05
15:23

20130914_06
15:32


機動力抜群の自転車で追っかけました。

バスが信号に引っかかっていたり、市立図書館前から飯能駅に行くまでに東飯能駅を経由するので、短時間で7回撮影することができました。(1枚失敗したので未掲載)

今度は市街地ではなく、もう少し背景の静かな場所で撮影したいと思います。
サイトメニュー

にほんブログ村 旅行ブログ ロケ地へ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター
■お断り
当ブログで公開しているキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
記事検索
【最新】 ヤマノススメ 【記事】
カテゴリ
応援バナー
スフィア
夏色キセキ
ヤマノススメ
  • ライブドアブログ